2020年09月01日

アメリカ映画界選定!『アメリカ映画100年の主題曲ベスト25』/AFIアメリカ映画『100年100本』シリーズ!

AFI選定『アメリカ映画100年の主題曲ベスト25』がコレだ!!!

AFIというアメリカ政府公認の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とした機関があります。
その組織の概要は下の記事で書かせて頂きました。

関連レビュー:AFIってナニ?
『史上最高のアメリカ映画100本』
アメリカ映画界が選んだアメリカ映画のベスト100!!!
AFI『100年100本』シリーズの第一弾

そんな「AFI=アメリカン・フィルム・インスティチュート」が、アメリカ映画誕生から100周年の記念事業として、1998年から『100年100本』と題する映画ランキングの編纂を始めます。

今回紹介するのは2005年に選出された、AFIが取り組んだこの事業の『ミュージカル映画ベスト25』です。
この順位も『100年100本』の他の企画同様、AFIが候補作を選び、数千人の映画関係者(監督、脚本家、俳優、編集者、映画撮影技師、批評家、歴史家)の投票により決まったものだそうです。

ちなみに、この企画の第一弾は、上の記事で紹介した『史上最高のアメリカ映画100本』でした。

それでは、早速AFIの『アメリカ映画100年の主題曲ベスト25』のリストをご紹介。
当ブログで紹介した映画にはリンクを貼っていますので、よろしければご覧ください。
film1-Blu-sita.jpgafi_score25.png

AFI選定『アメリカ映画100年の主題曲ベスト25』リスト


25.西部開拓史 (1962年/作曲者アルフレッド・ニューマン, ケン・ダービー)


24.黄昏 (1981年/作曲者デイヴ・グルーシン)


23.ミッション (1986年/作曲者エンニオ・モリコーネ)


22.波止場 (1954年/作曲者レナード・バーンスタイン)


21.ベン・ハー (1959年/作曲者ミクロス・ローザ)


20.ピンクの豹 (1964年/作曲者ヘンリー・マンシーニ)


19.欲望という名の電車 (1951年/作曲者アレックス・ノース)


18.猿の惑星 (1968年/作曲者ジェリー・ゴールドスミス)


17.アラバマ物語 (1962年/作曲者エルマー・バーンスタイン)


16.サンセット大通り (1950年/作曲者フランツ・ワックスマン)

15.愛と哀しみの果て (1985年/作曲者ジョン・バリー)


14.E.T. (1982年/作曲者ジョン・ウィリアムズ)


13.キングコング (1933年/作曲者マックス・スタイナー)


12.めまい (1958年/作曲者バーナード・ハーマン)


11.ロビンフッドの冒険 (1938年/作曲者エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト)


10.真昼の決闘 (1952年/作曲者ディミトリ・ティオムキン)


9.チャイナタウン (1974年/作曲者ジェリー・ゴールドスミス)


8.荒野の七人 (1960年/作曲者エルマー・バーンスタイン)


7.ローラ殺人事件 (1944年/作曲者デイヴィッド・ラクシン)


6.ジョーズ (1975年/作曲者ジョン・ウィリアムズ)


5.ゴッドファーザー (1972年/作曲者ニーノ・ロータ)


4.サイコ (1960年/作曲者バーナード・ハーマン)


3.アラビアのロレンス (1962年/作曲者モーリス・ジャール)


2.風と共に去りぬ (1939年/作曲者マックス・スタイナー)


1.スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (1977年/作曲者ジョン・ウィリアムズ)



Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-Blu-sita.jpg

AFI『アメリカ映画100年の名ぜりふベスト100』リストの感想


AFIの選んだ映画100年から選出された、映画の主題曲ベスト25はいかがだったでしょうか?

アメリカ映画界のためのリストですので、仕方が無いのですが、世界の映画から選べば、イタリアやフランスにも良いテーマ曲がいっぱいあるような・・・・・例えば日本だって『ゴジラ』なんて名曲があります。
関連レビュー:日本映画の傑作
映画『ゴジラ』
その祟り神の現れた理由と、日本の戦後
日本特撮映画のエポックメイキングとなった元祖怪獣映画


ないものネダリはともかく、主題曲によって、映画の価値ががらりと変わることもあると、個人的には思います。
例えば、『ゴッドファーザー』に『ジョーズ』の曲を流したら・・・・さらには『ピンクの豹』のテーマ曲なんて流した日には、どういう映画なのか悩むことでしょう。

本当に主題曲は、映画のドラマの意味を生み、ついには映画のテーマ自体を象徴し体現することすらあると思います。
関連レビュー:坂本龍一の名曲が胸を打つ
映画『戦場のメリークリスマス』
第二次世界大戦の東西文明の相克
大島渚監督、デヴィッド・ボウイ, 坂本龍一, ビートたけし出演

それほど映画にとって、主題歌は俳優と同じぐらい大事な表現要素であることは間違いありません。

つまらない私の意見はともかく、名曲ぞろいですからお楽しみ下さい。

このAFIの他にも、ベスト100の企画は、様々な目的と意図を持って世界中で企画されています。
つたないながら、当ブログで紹介した記事を以下で紹介させて頂いてます。
◎いろいろな『映画ベスト100』企画紹介
世界各国で選ばれた『映画100本』のリストを紹介!!!
映画界、映画ファン、映画評論家など、選定方法もさまざま!
日本映画も各リストでランクイン!


また、映画の歴史に興味があれば、アカデミー賞の歴代受賞はいかがでしょうか?
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png




posted by ヒラヒ・S at 17:00| Comment(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]