2019年08月17日

アメリカ映画界選定!『偉大なアメリカ人伝説スター50人』/AFIアメリカ映画『100年100本』シリーズ!

AFI選定『偉大な50人のアメリカ人伝説スター』がコレだ!!!

AFIというアメリカ政府公認の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とした機関があります。
その組織の概要は下の記事で書かせて頂きました。
関連レビュー:AFIってナニ?
『史上最高のアメリカ映画100本』
アメリカ映画界が選んだアメリカ映画のベスト100!!!
AFI『100年100本』シリーズの第一弾

そんな「AFI=アメリカン・フィルム・インスティチュート」が、アメリカ映画誕生から100周年の記念事業として、1998年から『100年100本』と題する映画ランキングの編纂を始めます。
今回紹介するのは、AFIが取り組んだこの事業の、2004年に発表された映画ソングのベスト100です。
この順位決定も他の『100年100本』シリーズ同様、AFIが候補作を選び、映画関係者(監督、脚本家、俳優、編集者、映画撮影技師、批評家、歴史家)の投票により決まったものです。

ちなみに、この企画の第一弾は、上の記事で紹介した『史上最高のアメリカ映画100本』でした。

それでは、まずAFIの『偉大なアメリカ人伝説スター50人』冒頭の言葉をご紹介。
film1-Blu-sita.jpgAFI-songs100.png
AFI『偉大なアメリカ人伝説スター50人』
AFIの100年... 100スターは、史上最高の50人の伝説的なスクリーンの頂点の-女性25人と男性25人-のリストです。
AFIの100年... 100スターCBSテレビスペシャルはシャ―リ―・テンプルの司会で、最初に1999年6月16日に放送されました。この50人の偉大なスターを現代の50スターが紹介し―合わせて100人のスターとするテレビの企画でした。
AFIが定義する”アメリカのスクリーン・レジェンド”は、1950年以前にスクリーン・デビューしたか、または、1950年以後にデビューしても死によってその業績が確定された、アメリカの長編映画の中で重要なスクリーン上の存在である、俳優または俳優グループです。

以上、大幅に意訳してます。原文はこちら⇒「AFI's 100 GREATEST AMERICAN MOVIE MUSIC」

Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-Blu-sita.jpg

AFI選定『偉大なアメリカ人伝説スター50人』リスト



という事で、いよいよ伝説スターをご紹介!
当ブログで記事にした伝説スターの出演作品にリンクが貼ってあります。どの出演作品とリンクしているかは、あえて伏せさせて頂きます。興味があれば、お読みください。

<男性俳優>

1 ハンフリー・ボガート
2 ケーリー・グラント
3 ジェームズ・ステュアート
4 マーロン・ブランド
5 フレッド・アステア
6 ヘンリー・フォンダ
7 クラーク・ゲーブル
8 ジェームズ・キャグニー
9 スペンサー・トレイシー
10 チャーリー・チャップリン
11 ゲイリー・クーパー
12 グレゴリー・ペック
13 ジョン・ウェイン
14 ローレンス・オリヴィエ
15 ジーン・ケリー
16 オーソン・ウェルズ
17 カーク・ダグラス
18 ジェームズ・ディーン
19 バート・ランカスター
20 マルクス兄弟
21 バスター・キートン
22 シドニー・ポワチエ
23 ロバート・ミッチャム
24 エドワード・G・ロビンソン
25 ウィリアム・ホールデン

<女性俳優>
1 キャサリン・ヘプバーン
2 ベティ・デイヴィス
3 オードリー・ヘプバーン
4 イングリッド・バーグマン
5 グレタ・ガルボ
6 マリリン・モンロー
7 エリザベス・テイラー
8 ジュディ・ガーランド
9 マレーネ・ディートリッヒ
10 ジョーン・クロフォード
11 バーバラ・スタンウィック
12 クローデット・コルベール
13 グレース・ケリー
14 ジンジャー・ロジャース
15 メイ・ウエスト
16 ヴィヴィアン・リー
17 リリアン・ギッシュ
18 シャーリー・テンプル
19 リタ・ヘイワース
20 ローレン・バコール
21 ソフィア・ローレン
22 ジーン・ハーロウ
23 キャロル・ロンバード
24 メアリー・ピックフォード
25 エヴァ・ガードナー


★伝説のスターを紹介した、現代のスター50人(順不動)★
ケビン・ベーコン、アレック・ボールドウィン、ジャクリーン・ビセット、アーネスト・ボーグナイン、ジェームズ・カーン、ジム・キャリー、チェビー・チェイス、シェール、ケビン・コスナー、ビリー・クリスタル、クレア・デインズ、ジーナ・デイビス、ローラ・ダーン、マット・ディロン、リチャード・ドレイファス、クリント・イーストウッド、ミア・ファロー、ブリジット・フォンダ、ピーター・フォンダ、 モーガン・フリーマン、テリー・ガー、ウーピー・ゴールドバーグ、ジェフ・ゴールドブラム、ウッディ・ハレルソン、リチャード・ハリス、 ゴールディ・ホーン、グレゴリー・ハインズ、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、マイケル・キートン、マーティン・ランダウ、 ジェシカ・ラング、シャーリー・マクレーン、マーシャ・メイソン、マーリー・マトリン、マイク・マイヤーズ、エドワード・ノートン、エドワード・ジェームズ・オルモス、ミス・ピギー、リンレッド・グレイヴ、ジュリア・ロバーツ、ジーナ・ローランズ、ケビン・スペイシー
、シルベスター・スタローン、ロッド・スタイガー、シャロン・ストーン、ビリー・ボブ・ソーントン、リリー・トムリン、エミリー・ワトソン、 ジェームズ・ウッズ

Film2-GrenBar.png


スポンサーリンク


film1-Blu-sita.jpg

AFI『偉大なアメリカ人伝説スター50人』リストの感想


AFIの選んだ映画100年の中で輝く、伝説の俳優リストはいかがだったでしょうか?

個人的な印象を語れば・・・・・・・・・古い人が・・・・・・・・・多い。
こうして見てみると、映画本編が古典として永遠の命を獲得するのに比べ、実は映画スターは時代を超越し輝くことは難しいのではないかと感じてしまいました・・・・・・。

それは、スターというものが、その時代を生きる人々の夢や希望を体現し象徴する存在として輝き、同時にその時代に殉じる存在なのかとも思います。

いずれにしても映画によって、たった1人の人間が世界人類の憧れの存在となるという、歴史上初めての事態が生じたのは、とてつもなくスゴイことではないでしょうか?

このAFIの他にも、ベスト100の企画は、様々な目的と意図を持って世界中で企画されています。
つたないながら、当ブログで紹介した記事を以下紹介させて頂きます。
関連レビュー:BBCのベスト映画企画
英BBC『100本の偉大なアメリカ映画』
批評家の選んだハリウッド映画のベスト100!!!
映画の歴史を作ったアメリカ映画の古典


関連レビュー:BBCのベスト映画企画
英BBC『21世紀最高の映画ベスト100』
21世紀に生まれた映画のベストを決定!!!
しかし2000年の映画が選出!これ20世紀でしょ?

関連レビュー:BBCのベスト映画企画
英BBC『史上最高の外国語映画ベスト100』
日本映画が高評価!!!
英語圏以外で作られた映画、オール・タイム・ベスト100


また、一般の映画ファンがどんな映画を評価しているかで、ベスト100を選んだ特集もあります。
関連レビュー:英国エンパイア誌のベスト映画企画
エンパイア誌『史上最高の100本の映画』
日本映画が高評価!!!
エンパイア読者が選ぶ、オール・タイム・ベスト100


映画の歴史に興味があれば、アカデミー賞の歴代受賞はいかがでしょうか?
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png




posted by ヒラヒ・S at 17:00| Comment(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]