2017年08月31日

映画『ディア・ハンター』再現ロードショウ/詳しいストーリー・あらすじ・出演者・予告

『ディア・ハンター』(ストーリー・あらすじ編)



原題 The Deer Hunter
製作国 アメリカ
製作年 1978
上映時間 176分
監督 マイケル・チミノ
脚本 デリク・ウォッシュバーン
原案 マイケル・チミノ/デリク・ウォッシュバーン/ルイス・ガーフィンクル/クイン・K・レデカー

評価:★★★   3.0点



この映画はベトナム戦争で傷ついた、当時のアメリカ国民の気持ちを代弁するような作品です。
当時の若手実力派俳優のロバート・デ・ニーロやメリル・ストリープが説得力のある演技を見せ、クリストファー・ウォーケンがアカデミー賞助演男優賞に輝いています。

film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

『ディア・ハンター』あらすじ



Deer-friends.jpgペンシルベニア州クレアトンの下街で育った、ロシア系移民の労働者階級の若者5人。
マイケル(ロバート・デ・ニーロ)、ニック(クリストファー・ウォーケン)、スチーブン(ジョン・サベページ)、スタン(J・カザール)、アクセル(チャック・アスペグラン)は子供の頃からの親友だった。

1968年の今夜、ベトナムに徴兵されるマイケル、ニック、スチーブンの歓送会と、スチーブンとアンジェラ(ルタニア・アルダ)の結婚式が、町の教会で合同で祝われた。
deer-marige.jpg

そこにはアル中の父親に苦しめられながらも、ニックと相思相愛のリンダ(メリル・ストリープ)もいた。
ニックは「戦争から戻ったらと結婚してほしい」とリンダにプロポーズした。
deer-dance.gif
リンダに思いをよせているマイケルは、ダンスを踊る二人を見ながらビールを飲み続けていた。

そして夜も更け、パーティーは狂騒的になって行った。
そんな中、ニックはマイケルに「俺に万が一のことがあったら、必ずここへ連れ帰ってくれ」と頼む。

その翌日に五人は、いつもの週末のようにアレゲニーの山へ鹿狩りに行った。
Deer-firsthunt.JPG
マイケルは猟の相棒に必ず信頼するニックを選び、「一発を考えるべきだ。一発が全てなんだ。鹿を仕留める時も一発だ。」と言っていた。

ニックは一発でなくてもと反論すると、マイケルは「一発でなければ価値がない」と答えた。
そして、その日も言葉通り「一発で」鹿を一頭捕った。

Deer-batlefield.jpgそして、マイケルとニックとスチーブンはベトナムへ旅立った。
1970年、北ベトナムでマイケルは、ベトコンを相手に必死に戦っていたが、その戦場でニックとスチーブンに再会した。

しかし、北ベトナム側の攻勢は激しく、3人は包囲され捕虜になってしまう。
そして、川の上に作られた竹の小屋で、囚われの身となった。
その小屋では、捕虜を監視している北ベトナム兵によって、捕虜を使ったロシアン・ルーレットが行われていた。捕虜2人で交互に引き金を引かせ、どちらが死ぬかに金を賭け遊んでいたのだ。
檻の中で、マイケルはニックに、二人なら反撃し脱出できると、自らの計画を話す。
ゲームに使う弾を3発にし、その銃で敵を倒そうというのだ。
ニックは無理だ、やりたくないと言うが、マイケルは他にチャンスはない、お前と俺のコンビならやれると説得する。
ロシアン・ルーレットのシーン

そして、2人は一瞬のスキをついてベトコン数人を撃ち倒し、スチーブンを連れ脱出に成功した。
deer_river.jpg
追手から逃れるため、丸太にしがみついて濁流を下った。

そこに運よく、米軍のヘリコプターが飛来し、ニックがヘリに救出された。
マイケルとスチーブンもヘリにぶら下がるものの力尽き、川に落下した。
マイケルは足を負傷したスチーブンを背負いながら、難民の群れと共にサイゴンに向け歩む。そこに友軍のジープが通りかかり、スチーブンだけを乗せ、マイケルは再び1人歩き出す・・・・・・・こうして3人はバラバラになった。

Deer-hanoigame.jpg
l年後、サイゴンの軍人病院を退院したニックは、人が変わったようになってサイゴン市をさまよい、市内の地下賭博場で行われている、ロシアン・ルーレットのゲームを見る。

そして、自らも銃を取りプレーヤーとしてゲームに参加し、勝利を収める。

Deer-buck.jpgそれから2年後、クレアトンではマイケルを歓迎するためのパーティーが準備されていた。
しかしマイケルは、その様子を見てタクシーを止めずに通り過ぎる。

そして、人々が去ってからそっとリンダのもとを訪ねる。
リンダはマイケルの帰還を喜んでくれたが、ニックからは何も連絡がないと語った。

Deer-bed.jpgマイケルは友人とも会い、少しずつ街の生活を始める。
しかし、リンダとマイケルは同じベッドで寝てもマイケルはリンダを抱こうとしなかった。

ボーリングをしたり、猟へ行ったりもするが、ベトナム前とは違っていた。
そんなマイケルは、仕留められる鹿に引き金を引けなかった。
deer-hunting.jpg

そんなある日、マイケルは復員軍事病院にスチーブンがいる事を、スチーブンの妻から聞く。
deer-wheel.jpg
訪ねてみると、スチーブンは両足を失い、車椅子で生活をしていた。

再会を懐かしんだ後、スチーブンはサイゴンから毎月送られてくる大金を見せる。
それは見たマイケルは、ニックがまだサイゴンにいると確信した。
マイケルはスチーブンを強引に町に連れ帰り、家族の元に帰した。


そしてマイケルは、ニックを求めて陥落寸前で混乱状態のサイゴンへ、足を踏み入れた。
deer Saigon.jpg

film1-red-ue.jpg
film1-red-ue.jpg

スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

『ディア・ハンター』予告


film1-red-ue.jpg

『ディア・ハンター』出演者


マイケル(ロバート・デ・ニーロ)/ニック(クリストファー・ウォーケン)/スチーブン(ジョン・サヴェージ)/スタンリー(ジョン・カザール)/リンダ(メリル・ストリープ)/ジョン(ジョージ・ズンザ)/スチーブンの母(シャーリー・ストーラー)/アクセル(チャック・アスペグレン)/ジュリアン(ピエール・セグイ)/アンジェラ(ルターニャ・アルダ)/プリースト(ステファン・コペストンスキー)

関連レビュー:
ハリウッド映画とアクターズ・スタジオ『メソッド演技』
ロバート・デ・ニーロの演技を支える名門・俳優養成所の秘密


スポンサーリンク
posted by ヒラヒ・S at 17:45| Comment(0) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]