2021年04月24日

1929年開催アカデミー賞・第1回アカデミー賞/授賞式・受賞作品・ノミネート・動画紹介

1929年開催・第1回アカデミー賞・授賞式紹介


film1-red-ue.jpgoscar-logo.jpgfilm1-red-ue.jpg
1929年は第1回アカデミー賞の開催された年です。
アカデミー賞はメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の創設者であるルイス・B・メイヤーにより設立された、映画芸術科学アカデミー(AMPA)によって主催され、1929年5月16日にロサンゼルスのハリウッド・ルーズベルト・ホテルで開催されました。
jyaneto.jpg対象となった映画は1927年から1928年7月31日までに公開された作品で、式の模様はラジオなどの電波放送は一切なく、15分ぐらいで終わったそうです。
第1回目で女優賞を受賞したジャネット・ゲイナー(写真)は、当時22歳で最優秀女優を受賞しましたが、彼女の言葉を再び借りれば、以前買っていたピーターパンの襟が付いた小さなドレスを着ていたというぐらいで、今ほど豪華さを競い合うというイメージではなかったようです。「これからも頑張りましょうという、ちょっとした内輪の集まりだった」と語っています。
下はルーズベルトホテルの会場の模様です。
270人が出席し、ディナーと共に授賞式を楽しんだ観客のチケットは5ドルだったといいます。
1929oscar-boul.jpg
ちなみに現在の式典では関係者以外の人間は、会場内に入ることはできません・・・・
またこの時、映画史上の革命トーキー(音声入り映画)が発表され、ハリウッドに衝撃が走りました。その世界初のトーキー映画『ジャズシンガー』は、無声映画と競争すべきではないとして、名誉賞という曖昧な賞でお茶を濁したようです。
社会的に見ればこの1929年は、大恐慌の年でもあり、ソ連ではスターリンの独裁体制が確立され、日本も張作霖爆破事件を起こしたように、世界は戦争の道へと進む過程にありました。
関連レビュー:『雨に歌えば』
サイレントからトーキーの移行期のハリウッドを描く。
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png
film1-red-ue.jpg

<目次>

司会者

名誉賞

監督賞

主演男優賞

主演女優賞

作品賞

芸術賞

その他受賞

第1回アカデミー賞・レッドカーペットシーン

俳優たちは高級車に乗ってホテルに到着し、その有名人たちを一目見ようと多くのファンが詰め掛けたそうです。
images.jpg

しかし、今の厳戒態勢の「ものものしさ」とは隔絶の感があります。

第1回アカデミー賞・司会者ダグラス・フェアバンクス

司会はAMPAの会長であったダグラス・フェアバンクスが務めました。

ダグラス・フェアバンクス(Douglas Fairbanks、出生時の本名はJulius Ullman、1883年5月23日 - 1939年12月12日)は、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサーである。息子のダグラス・フェアバンクスJr.も俳優。元妻に女優のメアリー・ピックフォードがいる。1916年に映画製作会社フェアバンクス・ピクチャーズを設立。1919年にはグリフィス、チャールズ・チャップリン、メアリー・ピックフォードと共にユナイテッド・アーティスツ社を設立した。(wikipediaより)

上:フェアバンクスがユナイテッド・アーティスツ社を設立した時の様子。グリフィス、チャールズ・チャップリン、メアリー・ピックフォードと共に記者たちにサービスしている。
Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・主要賞結果


film1-red-ue.jpg

第81回アカデミー賞・名誉賞

チャールズ・チャップリン:『サーカス』
脚本、演技、監督、製作で示した才能に対し名誉賞
アメリカ映画:1928年
『サーカス』

天才チャップリンの命がけの傑作!!
放浪紳士チャーリーとサイレント映画

第81回アカデミー賞・名誉賞

ワーナー・ブラザース:『ジャズ・シンガー』
映画界の革命・トーキー映画製作に対し名誉賞


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・ドラマ監督賞

受賞者はフランク・ボーゼイジ(『第七天国』)
『第七天国』
関連レビュー:第1回アカデミー賞・監督賞
『第七天国』
サイレント映画時代のボーイ・ミーツ・ガール!!
フランク・ボーゼイジ監督のオスカー受賞作
Film2-GrenBar.png
他ノミネート者: キング・ヴィダー(『群衆』)/ハーバート・ブレノン(『ソレルと其の子』)
film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・コメディ監督賞

受賞者は ルイス・マイルストン(『美人国二人行脚』)
『美人国二人行脚』
Film2-GrenBar.png
他ノミネート者: テッド・ワイルド(『ロイドのスピーディー』)


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・主演男優賞

受賞者はエミール・ヤニングス。(『最後の命令』、『肉体の道』による)
『エミール・ヤニングス』トリビュー
Film2-GrenBar.png
他ノミネート者:リチャード・バーセルメス (『獄中日記』、『熱血拳闘手』による)
film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・主演女優賞

受賞者はジャネット・ゲイナー (『第七天国』『街の天使』『サンライズ』)
「ジャネット・ゲイナー」トリビュー
関連レビュー:1927年アカデミー主演女優賞、撮影賞受賞
『サンライズ 』
どこでもだれにでも起こりうる「おとぎ話」!
F・W・ムルナウ監督の至高のサイレント!!
Film2-GrenBar.png
他ノミネート者:グロリア・スワンソン(『港の女』による)/ルイーズ・ドレッサー (『老番人』による)
Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・作品賞

受賞作は『つばさ』
関連レビュー:第1回アカデミー作品賞
『つばさ 』
第一次世界大戦のパイロット達の闘い!
戦争映画の古典!サイレント映画最高のアクションシーン!!
Film2-GrenBar.png
他ノミネート作品:『暴力団』『第七天国』
film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・芸術作品賞

受賞作は『サンライズ』
関連レビュー:1927年アカデミー主演女優賞、撮影賞受賞
『サンライズ 』
ストーリー、ネタバレ、結末を解説!
F・W・ムルナウ監督の至高のサイレント!!
Film2-GrenBar.png
他ノミネート作品『チャング』『群衆』
Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第1回アカデミー賞・他各賞結果

Film2-GrenBar.png
脚色賞受賞:ベンジャミン・グレイザー(第七天国)

脚色賞ノミネート:アンソニー・コールドウェイ(祖国の叫び)/アルフレッド・A・コーン(ジャズ・シンガー)
Film2-GrenBar.png
原案賞受賞:ベン・ヘクト(暗黒街)

原案賞ノミネート:ラホス・ビロ(最後の命令)
Film2-GrenBar.png
美術賞受賞:ウィリアム・キャメロン(赤い鳩、テンペスト)

美術賞ノミネート:ハリー・オリヴァー(第七天国)/ロフス・グリーゼ(サンライズ)
Film2-GrenBar.png
撮影賞受賞:チャールズ・ロッシャー、カール・ストラス(サンライズ)

撮影賞ノミネート:ジョージ・バーンズ(悪魔の踊子、魔炎、港の女)
Film2-GrenBar.png
技術効果賞受賞:ロイ・ポメロイ(つばさ』

技術効果賞ノミネート:ラルフ・ハメラス/ニュージャント・スローター
Film2-GrenBar.png
技術効果賞受賞:ロイ・ポメロイ(つばさ )

技術効果賞ノミネート:ラルフ・ハメラス/ニュージャント・スローター
Film2-GrenBar.png
脚本字幕賞受賞:ジョセフ・ファーナム

脚本字幕賞ノミネート:ジョージ・マリオン・Jr/ジェラルド・ダフィ





posted by ヒラヒ・S at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!見事に白黒ですね〜( ̄▽ ̄)チャップリンさんは今観てもおもしろいです(笑)昔は素朴ですね・・・ホント女優のドレスって競い合いがヒートアップしてますよね(笑)
Posted by ともちん at 2017年04月11日 19:47
>ともちんさん
ありがとうございます(^^)白黒です〜考えてみればば、90年近い昔です。地味でした・・・だんだん商売っ気が出てきた(笑)
Posted by ヒラヒ・S at 2017年04月11日 20:18
1929年が一番最初なんですね!
まさかの1929年の記事かあ〜やりますね(*‘∀‘)
予想外でした。
Posted by いごっそう612 at 2017年04月11日 20:22
>いごっそう612さん
すいませんm(__)mど〜も古いほう古いほうに行っちゃいます〜
私も、受賞作は見ていないし、見られるかどうか・・・・
映画の歴史に興味があるんだろうと、我ながら思います(^^;
Posted by ヒラヒ・S at 2017年04月11日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック