2021年10月24日

米サイト「Vulture(バルチャー) 」選出『史上最高の西部劇映画・ベスト50』!/2021年8月発表!西部劇を見るならこのリストから!!

米サイト「バルチャー」が『史上最高の映画エンデイング・ベスト101』を選出!!!
film1-blk-ue.jpgbestend.pngFilm2-GrenBar.png

アメリカのサブ・カルチャーのインターネット・サイト「バルチャー」が、映画史上の最高の「エンディング=結末」を101本選んだのが、この『史上最高の映画エンデイング・ベスト101』(The 101 Greatest Endings in Movies History)です。

このリストには、日本の作品も2本選ばれています。


film1-blk-ue.jpg

<目次>
米サイト「バルチャー」紹介
『史上最高の西部劇映画・ベスト50』序文
『史上最高の西部劇映画・ベスト50』リスト
『史上最高の西部劇映画・ベスト50』感想

film1-blk-ue.jpg

米サイト「バルチャー」紹介


『Vulture(バルチャー=はげたか)』は、雑誌『ニューヨーク・マガジン』が展開するWeb サイトには、Daily Intelligencer (最新ニュース)、Cut (女性問題)、Grub Street (食べ物とレストラン)などがあり、Vulture はポップカルチャーをテーマに編集され、アメリカ国内では有名なサブカルチャーWeb サイトだということです。

このサイトでは、映画関連の記事も充実しており、私もかつて『ラ・ラ・ランド』のデミ・アンチャゼルのインタビュー記事を、引用・紹介させて頂きました。
関連レビュー:監督の語るラストの秘密
『ラ・ラ・ランド』
デイミアン・チャゼル監督のアカデミー賞6冠作品
極上のミュージカル・エンターテインメント! !

ということで・・・・・
まずは

「Vulture(バルチャー) 」の企画冒頭の言葉

から――

『史上最高の西部劇映画50本』
映画の最も古いジャンルの1つをしっかり見てください。
アメリカはその起源として僅かの芸術形態を主張することができるだけです。確かにジャズ。コミック、確かに。西部劇が世界中に起源を持ち、以来多くの地域で受け入れられてきたとしても、ジャズやコミックのように、西部劇をそのリストに追加することはおそらく安全です。

西部劇映画の歴史は、多かれ少なかれ、旧西部劇自体の終わりから始まります。西部劇はサイレント映画時代に繁栄し、それ以来、このジャンルの人気は 盛衰してきました。80年代にはほとんど目立たなくなりましたが、その後数十年で何度か復活を遂げ、消え去る恐れはありません。西部劇は、数年ごとに自らを再発明する習慣を持つ重要なジャンルで、それは、アメリカの現在を振り返りながら、アメリカの歴史について話す手段としても機能しています。たとえば、1950年代に登場した一連の暴力的で心理的に複雑な西部劇は、壊滅的な世界戦争から回復途上の国の精神を伝えながら、西部劇の入植に対する態度の変化とネイティブアメリカンの扱いの両方を捉えています。ジャンルを定義する特定のテーマや要素がありますが、柔軟性があり、さまざまなストーリーや無限の種類のキャラクターを設定できることも証明されています。
ポール・グリーングラス(監督)の最近の映画『News of the World(世界のニュース)』では、トム・ハンクスは旅の新聞読みを演じており、少女を二つの家族に戻そうとする旅の試みは、現在の国家問題のいくつかに明確なルーツがあるように見えます。
この50の偉大な西部劇のリストは、ハンガリー人が監督し、タスマニア人が主演した映画である、最初の入り口からの幅広い遺産を反映しています。しかし、それはかなり伝統的な西部劇の定義に基づいて組み立てられています。19世紀と20世紀の初頭の年代のアメリカのフロンティアに沿って設定された映画です。つまり、現代の西部劇、高齢のX-Menが主演するステルスの西部劇、ピストルの代わりにブラスターを備えたスペースウエスタンは存在しません。(ただし、スターが自身の初登場することで終了する特定のコメディについては例外を設けました。)

もちろん、それでも多くの素晴らしい西部劇が残っています。もちろん、このジャンルの全範囲を表現することに関しては、ベスト50リストに収まる可能性を越えるものです。そのため、すべてのジョン・フォード映画がリストに載ったわけではありません。アンソニー・マンとジェームズ・スチュワートは一緒に8つの西部劇を作りました。それらのいずれかが含まれている可能性がありますが、すべてが含まれているわけではありません。このリストは、読者が知らないかもしれないコーナーに読者を送り、彼らが以前に見たことがないかもしれないいくつかの古典を再考することを期待して、ジャンルの多くの異なる形式への道しるべとしても機能するように設計されています。

それでは、特に騒々しい旧西部の町への旅行でそれを始めましょう。

以上、大幅に意訳してます。原文はこちら
『100-greatest-world-cinema-films』

Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-blk-ue.jpg

米サイト「バルチャー」
『史上最高の映画エンデイング・ベスト101』リスト

という事で、いよいよベスト100をご紹介!

当ブログで記事にしている映画にはリンクが貼ってありますので、良かったらお読みください。
○映画リストに合わせてBGMに『マンマ・ミーア』のこの曲はいかが?

Film2-GrenBar.png
50. 無法者の群 (1939,マイケル・カーティス)
49. ゴールデン・リバー (2018,ジャック・オーディアール)
48. ブラック・ライダー (1972,シドニー・ポワチエ)
47. 夕陽の群盗(1972,ロバート・ベントン)
46. 怒りの荒野 (1967,トニーノ・ヴァレリ)
45. 大列車強盗 (1903,エドウィン・S・ポーター)
44. 折れた矢(1950,デルマー・デイヴィス)
43. 片目のジャック (1961,マーロン・ブランド)
42. 小さな巨人 (1970,アーサー・ペン)
41. 左きゝの拳銃 (1958,アーサー・ペン)
40. ジェシー・ジェームズの暗殺(2007,アンドリュー・ドミニク)
39. ラスト・シューティスト (1976,ドン・シーゲル)
38. ブレージングサドル (1974,メル・ブルックス)
37. 反撃の銃弾 (1957,バッド・ベティカー)
36. 続・荒野の用心棒 (1966,セルジオ・コルブッチ)
35. 荒野の七人 (1960,ジョン・スタージェス)
34. 怒りの河(1952,アンソニー・マン)
33. 群盗荒野を裂く(1966,ダミアーノ・ダミアーニ)
32. ベラクルス (1954,ロバート・アルドリッチ )
31. 昼下りの決斗 (1962,サム・ペキンパー)
30. 銃撃 (1966,モンテ・ヘルマン)
29. アウトロー (1976,クリント・イーストウッド)
28. 牛泥棒 (1943,ウィリアム・A・ウェルマン)
27. 夕陽のガンマン(1965,セルジオ・レオーネ)
26. ウィンチェスター銃'73 (1950,アンソニー・マン)
25. トゥルー・グリット (2010,コーエン兄弟)
24. 拳銃王 (1950,ヘンリー・キング)
23. デッドマン (1995,ジム・ジャームッシュ)
22. 七人の無頼漢 (1956,バッド・ベティカー)
21. 荒野の用心棒 (1964,エンニオ・モリコーネ)
20. 黄色いリボン (1949,ジョン・フォード)
19. シェーン (1953,ジョージ・スティーヴンス)
18. 決断の3時10分 (1957,デルマー・デイヴィス)
17. 真昼の決闘 (1952,ディミトリ・ティオムキン)
16. 四十挺の拳銃 (1957,サミュエル・フラー)
15. 大砂塵 (1954,ニコラス・レイ)
14. 荒野の決闘 (1946,ジョン・フォード)
13. 明日に向って撃て! (1969,ジョージ・ロイ・ヒル)
12. 続・夕陽のガンマン (1966,エンニオ・モリコーネ)
11. リバティ・バランスを射った男(1962,ジョン・フォード)
10. ミークス・カットオフ(2010,ケリー・ライヒャルト)
9. 裸の拍車(1953,アンソニー・マン)
8. リオ・ブラボー (1959,‎ハワード・ホークス)
7. ワイルドバンチ (1969,‎サム・ペキンパー )
6. 赤い河 (1948,ハワード・ホークス)
5. ギャンブラー (1971,ロバート・アルトマン)
4. 駅馬車 (1939,ジョン・フォード)
3. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト (1968,エンニオ・モリコーネ)
2. 許されざる者 (1992,クリント・イーストウッド)
1. 捜索者 (1956,ジョン・フォード)


Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-blk-ue.jpg

米サイト「バルチャー」『史上最高の西部劇映画・ベスト50』リストの感想


『史上最高の西部劇映画・ベスト50』をご覧になって、いかがでしょうか?

西部劇は映画の歴史に偉大な足跡を残してきたのみならず、アメリカ合衆国にとっての建国神話であり、それゆえハリウッド映画界がアメリカ国内市場を無視し得ない以上、今後も良作が生み出されていくことと思います。

と・・・・・書きながら、私のブログでは上記の50本の中で、レビュー記事として取り上げているのはわずか4本でした・・・・

実際に鑑賞している本数で言えば38本はありましたが、あまり記事にしてない理由を探ってみると・・・・・私にとって、やはり「よそ様のお話」と感じ、ちょっと間違えるとアメリカ的独善性が見えてしまうからかもしれません。

私はともかく、このリストにランクインした西部劇は、その歴史を作ってきた古典的名作や、政治や社会的な問題を西部劇として描いた、西部劇の多様性を示した作品群です。

まずは、かつてのハリウッド映画のドル箱作品を確かめてはどうでしょうか・・・・・意外と、今のアメコミヒーロー映画のバックボーンが西部劇にあった事を発見するかもしれません。

世界中で、いろいろな観点で、さまざまな企画で映画ランキングが発表されています。
◎いろいろな『映画ベスト100』企画紹介
世界各国で選ばれた『映画100本』のリストを紹介!!!
映画界、映画ファン、映画評論家など、選定方法もさまざま!
日本映画も各リストでランクイン!


また映画の歴史に興味があれば、アメリカのアカデミー賞の歴代作品のリストはいかがでしょうか?
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png




posted by ヒラヒ・S at 18:15| Comment(0) | ア行タイトル索引表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

1950年開催・第22回アカデミー賞!オスカー授賞式・スピーチ動画紹介/全受賞作品・ノミネート作品紹介

1950年開催・第22回アカデミー賞・授賞式


film1-red-ue.jpg
oscar-logo.jpg
第22回アカデミー賞は、1949年の映画を対象として、1950年3月29日にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、RKOパンテージシアターで授賞式が行われ、司会は新人に近い『三人の妻への手紙』のポール・ダグラスが務めた。冒頭スピーチで受賞者の行う関係者への感謝メッセージを短くするよう要請し、勝者のスピーチでしばしばその点に言及された。
最多部門ノミネートは『女相続人』の 8ノミネートで、4部門で勝利した。対抗馬は『オールザキングスメン』で、7部門のノミネートに対し作品賞、男優賞、助演女優賞で受賞を果たした。
また『三人の妻への手紙』では、監督で脚本を担ったロバートLマンキーウィッツが、ダブル受賞を果たし、さらに翌年の『イヴの全て』でも監督、脚本賞を連続受賞するという記録を達成し、それは未だに破られていない。
1949〜50年のアメリカ社会は、共産主義を敵視する「赤狩り」の時代に入っており、その激動はハリウッドも無縁ではなく、作品及びクリエーターにその影響が見て取れる。
film1-red-ue.jpg
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png
film1-red-ue.jpg

<目次>

授賞式風景

助演女優賞

助演男優賞

主演女優賞

主演男優賞

監督賞

作品賞

特別賞:フレッド・アステア

その他全部門ノミネートと受賞

film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・司会者オープニング・スピーチ映像


アカデミー協会会長チャールズ・ブラケットが冒頭挨拶の最後に、『三人の妻への手紙』人間味溢れる演技をしたと第22回アカデミー賞の司会者ポール・ダグラスを紹介。
【ポール・ダグラス開幕スピーチ大意】
アカデミー協会は新しい新鮮な司会者を探し、ダグラスだとなったがカーク(ダグラス)は忙しかった。私の初めてのアカデミー賞だがここにいるのが不思議だ。封筒の中の名前は12,000人の投票により候補者が決定され、ハリウッドの1893名の協会員の投票を会計事務所ウォーターハウスが集計し、この舞台で初めて開けられる。オーケストラですら、発表を聞き即座にその曲を演奏する。134曲の楽譜があり、そのカテゴリーの曲を準備し、正しいタイミングで奏でる。受賞者スピーチに言及すると、慣例で多くの人々に感謝を述べるが、もちろん良い映画はチームワークなのは当然だ。そこでここで今、勝者に成り代わりカメラマンや脚本家、監督などスタッフ、また家族全てに感謝をしておく。短いスピーチのルールを守って欲しい。


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・主要賞結果


film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・助演女優賞スピーチ

プレゼンターレイ・ミランド

ノミネート者発表
エセル・バリモア(Pinky)/ステ・ホルム(星は輝く)/エルザ・ランチェスター(星は輝く)/マーセデス・マッケンブリッジ(オール・ザ・キングスメン)/エセル・ウォータース(Pinky)
受賞者はマーセデス・マッケンブリッジ(オール・ザ・キングスメン)。
【受賞スピーチ・意訳】
この瞬間に貢献してくれた人たちに気付いて、感謝しています。しかし、全ての待っている俳優に言いたいのです。頑張って!何が起こったか見てください。どうもありがとうございます。
film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・助演男優賞スピーチ

プレゼンターはクレア・トレバー
司会のポール・ダグラスに感謝し、ノミネートされ結果を待つのは恐るべきスリルだったのを覚えています。お待たせしませんと言いノミネート者発表を発表
ジョン・アイアランド(オール・ザ・キングスメン)/ディーン・ジャガー(頭上の敵機)/アーサー・ケネディ(チャンピオン)/ラルフ・リチャードソン(女相続人)/ジェームズ・ホイットモア(戦場)

受賞者はディーン・ジャガー(頭上の敵機)。

こんなにしてもらっては頂きすぎです。彼らは提案しました、もしあなたがここに立ち上がってこの素晴らしいものを手にできる幸運を得て、あなたがそれを15秒で終われるなら、それはそうなのだと私は信じます。言いたいことがたくさん思い浮かび、15秒で言えませんでした。これを言うのは、このものを手にした時、人々がスピーチに関し多くの冗談を聞いているからです。しかし、皆さんもあなたを助けてくれた少数の人々に感謝したいと感じるでしょう。それで、私にいくつかの素晴らしい機会を与えてくれたダリル・ザナックという名の男性に、立派な男性で素晴らしい監督であるヘンリー・キングに、私は非常に感謝しています。そして、私はそれについてディケンズと同様の感情の高ぶりを感じます。どうもありがとうございます。


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・女優賞スピーチ

プレゼンターはジェームズ・スチュワート
今夜ここに立つことが、どれほど名誉か語ることを許してくださいと語る。
ノミネート者を紹介
ジーン・クレイン(Pinky)/オリビア・デ・ハビランド(女相続人)/スーザン・ヘイワード(愚かなり我が心)/デボラ・カー(Edward, My Son)/ロレッタ・ヤング(星は輝く)
受賞者はオリビア・デ・ハビランド(女相続人)

【受賞スピーチ・意訳】
『女相続人』に対する皆様の賞は、私が前進するための激励として受け止めました。私が完全に失敗したわけではないというこの非常に寛大な保証に感謝します。
film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・男優賞スピーチ

司会ダグラスが呼び込む。
プレゼンター、ジェーン・ワイマン
ジェーン・ワイマンは受賞者を読む前におめでとうと言っておきますと語る。
ノミネート者を紹介
ブロデリック・クロフォード(オール・ザ・キングスメン)/カーク・ダグラス(チャンピオン)/グレゴリー・ペック(頭上の敵機)/リチャード・トッド(命ある限り)/ジョン・ウェイン(硫黄島の砂)
受賞者はブロデリック・クロフォード(オール・ザ・キングスメン)
【受賞スピーチ・意訳】
もしかしたら、私の心臓は少しの間鼓動を止めたかも・・・・・ダグラス氏は私が誰にも感謝しないよう言いました。私は皆さんに感謝し、特に神様に感謝したいと思います。

司会ダグラスはジェーン・ワイマンに感謝し、ブロデリック・クロフォードにお祝いを言い、エキサイティングだと笑いを取る。


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・監督賞

プレゼンターはアイダ・ルピーノ

いつか、監督賞のリストに乗るのが夢だと言いノミネート者を紹介。
ロバート・ロッセン(オール・ザ・キングスメン)/ウィリアム・A・ウェルマン(戦場)/キャロル・リード(落ちた偶像)/ウィリアム・ワイラー(女相続人)/ジョセフ・L・マンキウィッツ(三人の妻への手紙)
受賞者はジョセフ・L・マンキウィッツ(三人の妻への手紙)
【受賞スピーチ・意訳】
ありがとう、兄弟、ルピーノ。ちなみに、全米監督協会の会員リストに載っているルピーノ嬢の名前はアーヴィング・ルピーノです。そうすれば、会合の際に同じ非公式な口調を保つことができ、面倒が減ります。
ご列席の皆様、これは正直なところ誰も準備できないものです。私は準備ができていません。これは大きな名誉であり、私は深く感謝しています。ありがとうございました。
film1-red-ue.jpg
関連レビュー:マンキウィッツ監督の古典
『イヴの総て』
アカデミー賞、最優秀作品賞を含む6部門で受賞!!
伝説の女優、ベティー・ディビスの迫力演技
film1-red-ue.jpg

第89回アカデミー賞・作品賞スピーチ


プレゼンターはジェームズ・キャグニー

ノミネート者発表
オール・ザ・キングスメン/戦場/女相続人/三人の妻への手紙/頭上の敵機
受賞作は『オール・ザ・キングスメン』。

【『オール・ザ・キングスメン』プロデューサー/ロバート・ロッセン、スピーチ意訳】
あまりに長い夜で、何も言えない。どうもありがとう。そして、ダグラス、ポール・ダグラス氏が、誰にも感謝しないようにと言ったが、この映画に貢献してくれた全ての人、そして皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。
film1-red-ue.jpg
関連レビュー:1941年
『オール・ザ・キングスメン』ストーリー解説
名匠ロバート・ロッセン監督のアンチ民主主義の主張!!
アカデミー賞3冠受賞


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・特別賞:フレッド・アステア

プレゼンターはジンジャー・ロジャース
【ジンジャー・ロジャース大意】
今朝、特別賞のプレゼンターを頼まれ、100回のイエスを言いました。その理由は賞の説明文で明らかです。フレッド・アステア「我らが歴史にユニークな要素を加え、映画観客に喜びを与え、全ての音楽映画の定型を作り、このジャンルに技巧と活気をもたらした」、この賞名は素晴らしいですが完全ではありません。彼を見た万人の観客を、素晴らしいステップと素敵な歌で魅了しました。彼の高い芸術性は、永遠のヒントです。彼の賞は私の賞のように感じ、我ことのように喜んでいます。

(1:50秒から)
ジンジャー・ロジャース:彼は今夜ハリウッドにいません。彼の特別賞は彼にとって予期せぬことだったのです。しかし、彼はこの正午にニューヨークに到着し、現在、彼は特別なハリウッドとニューヨークの通信回線の向こう側にいるはずです。フレッド、聞こえますか?ニューヨークで私たちの声が聞こえますか?フレッド・アステア?
フレッド・アステア:大丈夫、聞こえる?やあ兄弟!
ジンジャー・ロジャース:この音楽、フレッド。あなたもこれ聞こえる?
フレッド・アステア:ああ、聞えるさ、ジンジャー。そしてもちろん、私、私、私は何を言うべきか分らない。素晴らしい。とてもドキドキしている。マディソンアベニューをハンドスプリングで飛び回る準備ができてる。私はとても誇りに思い、とても感謝しています。そして、君に関しては、ジンジャー、君は本当に優雅だった。覚えてるかい、私にはパートナーがいた。
ジンジャー・ロジャース:ありがとう、フレッド。でも、オスカーはここでそう言っていないわ。大きな声で言います。フレッド・アステアに。
フレッド・アステア:お願いだから、ジンジャー、何も起こさないでおくれ。私が言いたいのは、ジョージ・マーフィーがそこにいると聞いたが、彼がまだいるのなら、マーフに私に代わって賞を貰うよう頼んでもらいたい。ありがとう、ジンジャー。そして、神はあなた方全員を祝福します。さようなら。
film1-red-ue.jpg
アメリカ映画:1935年
『トップ・ハット』
フレッド・アステアとジンジャ・ロジャースの古典
ミュージカル映画と
film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・他の特別賞授賞者

セシル・B・デミル「映画のパイオニアとして輝かしいショウマン・シップの顕著な37年間へ」
ジーン・ハーショルト「会長としての4期のアカデミー協会への貢献を認めて」


スポンサーリンク


film1-red-ue.jpg

第22回アカデミー賞・各賞結果


賞名受賞ノミネート
原案賞ダグラス・モロー(蘇る熱球)クレア・ブース・ルース(星は輝く)/シャーリー・W・スミス、バレンタイン・デイビス(春の珍事)/ハリー・ブラウン(硫黄島の砂)/バージニア・ケロッグ(白熱)
脚本賞ロバート・ピロッシュ(戦場)シドニー・バックマン(ジョルスン再び歌う)/アルフレッド・ヘイズ、フェデリコ・フェリーニ、セルジオ・アミディ、マルチェロ・パリエーロ、ロベルト・ロッセリーニ(戦火のかなた)/カール・フォアマン(男たち:原題The Men)/T・E・B・クラーク(Passport to Pimlico)/Helen Levitt、Janice Loeb、シドニー・メイヤーズ(The Quiet One)
脚色賞ジョセフ・L・マンキウィッツ(三人の妻への手紙)ロバート・ロッセン(オール・ザ・キングスメン)/チェザーレ・ザバッティーニ(自転車泥棒)/カール・フォアマン(チャンピオン)/グレアム・グリーン(落ちた偶像)
長編ドキュメンタリー賞Daybreak in UdiKenji Comes Home
撮影賞(白黒)戦場チャンピオン/星は輝く/女相続人/狐の王子
撮影賞(カラー)黄色いリボンブロードウェイのバークレー夫妻/ジョルスン再び歌う/若草物語/Sand
編集賞チャンピオンオール・ザ・キングスメン/戦場/硫黄島の砂/窓
作曲賞(ドラマ/コメディ)女相続人森の彼方に(原題:Beyond the Forest)/チャンピオン
作曲賞(ミュージカル)踊る大紐育ジョルスン再び歌う/虹の女王
衣装デザイン賞(白黒)女相続人狐の王子
衣装デザイン賞(カラー)ドン・ファンの冒険ママは大学一年生
美術賞(白黒)女相続人星は輝く/ボヴァリー夫人
美術賞(カラー)若草物語ドン・ファンの冒険/死せる恋人に捧ぐる悲歌
特殊効果賞猿人ジョー・ヤングタルサ
音響録音賞頭上の敵機恋人よいま一度/硫黄島の砂
主題歌賞 “Baby, It's Cold Outside”(水着の女王)“It's A Great Feeling”(It's A Great Feeling)/“Lavender Blue”(So Dear to My Heart)/“My Foolish Heart”(愚かなり我が心)/“Through A Long And Sleepless Night”(星は輝く)
短編実写賞(フィルム1巻)Aquatic House-PartyRoller Derby Girl/So You Think You're Not Guilty/Spills and Chills/Water Trix
短編実写賞(フィルム2巻)ヴァン・ゴッホ(原題:Van Gogh)The Boy and the Eagle/My Country 'Tis of Thee/The Grass Is Always Greener/Snow Carnival
短編アニメーション賞 For Scent-Imental ReasonsHatch Up Your Troubles/The Magic Fluke/Toy Tinkers
短編ドキュメンタリー賞A Chance to Live、So Much for So Little1848/The Rising Tide




posted by ヒラヒ・S at 17:00| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

映画『オール・ザ・キングスメン』1949年・政治家の理想と現実!再現ストーリー/詳しいあらすじ解説・ネタバレ・ラスト・評価

映画『オール・ザ・キングスメン』あらすじ・ネタバレ 編

原題 All The King's Men
製作国 アメリカ
製作年 1949年
上映時間 110分
監督 ロバート・ロッセン
脚本 ロバート・ロッセン
原作 ロバート・ペン・ウォーレン
製作 ロバート・ロッセン


評価:★★★☆  3.5



第22回アカデミー賞で、作品賞・主演男優賞・助演女優賞の3部門で賞に輝いています。
また、2006年にはリメイク映画が主演ショーン・ペンで製作・公開されていますが、アメリカ民主主義に対する、明白な批判を描いたハリウッド最初期の映画で、それは政治の混迷が深まるたびに、姿を変え現れるように感じます。

アメリカ的価値観を謳ってきたハリウッド映画界にあって、エポックメイキングな作品と言えるでしょう。
film1-Blu-sita.jpg
film1-Blu-sita.jpg

<目次>
映画『オール・ザ・キングスメン』詳しいあらすじ
映画『オール・ザ・キングスメン』予告・出演者
映画『オール・ザ・キングスメン』受賞歴・オスカー受賞式紹介
映画『オール・ザ・キングスメン』評価
映画『オール・ザ・キングスメン』ネタバレ
映画『オール・ザ・キングスメン』結末

film1-Blu-sita.jpg

映画『オール・ザ・キングスメン』あらすじ

king1.png
ジャック・バードン (ジョン・アイアランド)は新聞クロニクルの 記者だった。カノマ郡で話題となっている人物、郡の役人ウィリー・スターク(ブロデリック・クロフォード)の会計係選挙を取材せよとの命が下る。
king2.png到着してみるとスタークは、小学校の突貫工事は汚職と関係があると街頭で声を上げ、その息子を伴ってビラを配っていた。しかし演説はその地のボス、ダッフィー(ラルフ・ダムキー)の指示で警察によって中止させられた。
king3.png
ジャックは ビリヤード・バーでダフィと面会すると、そこにはピルズべリー(ウィル・ライト)という会計役人の他、郡の役人が集まり郡の政治に顔を突っ込むなと彼等に警告された。
king4.png
ダフィは政治家の指示ですぐ釈放されたが、その見せしめの意図は明白だった。
そこにスタークが釈放されてくると、明日も同じ場所で演説すると告げた。
それを聞いたダフィは冷笑しながら、憲法が認めた権利だと言い、店員のシュガー(ウォルター・バーク)に飲み物を持ってくるように行った。シュガーは吃音症で吃ったのを、ダフィーが馬鹿にした。
king_5.png
それを聞いたスタークは、シュガーを笑うなと怒りを見せ店を後にした。

ジャックはスタークの家に向かうと、そこには妻ルーシー(アン・シーモア)とその父(H.C. ミラー)がいた。
話しを聞くと、息子のトム(ジョン・デレク)は養子で実の子より可愛がっていると言う。またスタークは選挙の当落よりも真実が伝わることが大事だと語った。
king_6.png
そこにチラシを配っていた息子だが、暴力を振るわれ帰って来た。ジャックは記事でスタークを「勇気があり誠実」と書いた。

ジャックは休暇で故郷バーデンス・ランディングに帰ると、母(キャサリン・ウォーレンス)と久々の再会をするが、母の後添いの夫フロイド・マカボー(グランドン・ローズ)とは対立しており、すぐに恩人で町の名門スタントン判事(シェパード・ストラドウィック)の元へ挨拶に行く。
king_7.png
判事の甥で医師のアダム・スタントン(シェパード・ストラドウィック)とその妹アン・スタントン(ジョアン・ドルー)と再会する。ジャックとアンは交際中で、固く抱き合い口づけをか交わす。ジャックはボートや狩りを楽しみ、ある晩スタントン家でパーティーが開かれた。ジャックは判事やアン、アダム、母とその夫フロイドと共にディナーに臨んだが、そこで金の力を説く義父と喧嘩になる。
king_8.png
その晩ジャックはアンに愛を告げ、共に人生を歩もうと求めると、アンは州知事を務めた亡き父の肖像画を見て、立派な仕事について欲しいと口にした。しかし最後は、あなたに付いていくから迎えに来てと言った。
king9.png

スタークは郡会計の選挙で落選となった。しかし、スタークは妻ルーシ―と共に毎夜法律の勉強を重ね、ついには弁護士となり事務所を立ち上げた。彼は、庶民の側に立って様々な相談に乗っていき、人々の信頼を獲得して行く。
kig10.png
そんな時、郡政府の予算が出ず小学校の階段が崩落する事故が起こり、生徒が死亡する。人々はスタークの言葉を聞いておけばこの事態を防げたと後悔した。スタークは郡の責任だと訴え、汚職を糾弾し、郡政府の追求の手を緩めなかった。
king11.png

そんなスタークの政治腐敗に対する非難の声は民衆に響き、その事実を知った州を牛耳る政治利益リーダー達は、スタークに州知事選への出馬を持ち掛けた。
king_m0.png
自分たちが擁立した候補ハリソンが、劣勢になっているため、スタークを立てて対抗馬の票を割ろうとしていたのだ。

そうとは知らないスタークは党から選挙参謀サディ・バーグ(マーセデス・マッケンブリッジ)もあてがわれ、政党の指導下演説の練習を重ねた。しかし同行取材をするジャックは、その演説は党の言葉を棒読みするだけで人々に響かなかった。
king_m1.png

周りの党の人間の様子から、違和感を感じたジャックは、選挙参謀のサディを問い詰めると、彼女は当て馬だと白状した。
その事実を知った晩、スタークはやけ酒を煽り、翌日の演説会は二日酔いの状態で臨んだ。
king_m3.png

しかし党のやり方に反発したスタークは、その日初めて自分の言葉で聴衆に語りかけ、州政府の政治家を非難するその言葉は、人々の心を掴んだ。スタークの魂のこもった言葉は人々の熱狂を呼んだ。
king_speach.png
慌てた党員が止めようともみ合いになるが、そこに銃を持った男が現れると、スタークを守った。それは、吃もりの店員シュガーで、以後彼はスタークのボディーガードとなった。
king_suger.png
演説ごとにスタークを支持する声は高まりを見せる。ジャックも記事でスタークを後押した。しかし、新聞社に圧力が掛かり、記事が載せられないと告げられたジャックは、その新聞社を退社した。
king_stop.png

結局、州知事選挙で、スタークはわずかに届かず落選した。
ジャックはその後4年間職を転々とし、そして再び州知事選挙の時が巡って来た。そんな中再び知事選が始まり、久しぶりにジャックはスタークと再会した。
king_camp.png
スタークも4年の間、多くの資金を注ぎ込み政治活動を進めていた。その結果、多くの支持者や後援者を獲得していた。しかし、その金は不明朗な裏取引によるものだと噂されており、かつての敵ダフィーやピルズバリーも部下となり、票を売り買いするのを目の当たりにする。
king_sade.png
そしてスタークと共に選挙参謀のサディが秘書となり、ボディガードのシュガーがいた。
そんなスタークにジャックは雇われ、敵対者や周囲の者の秘密の調査を託され、同時に裏取引などの記録を黒いノートに逐一書かれていった。

スタークは、ジャックと共にジャックが世話になった、有力者スタントン判事の家を訪れる。
king_judge.png
スタークはスタントン家の医師アダムに総合病院の建設を約束し、判事には検事総長の座を提示し、支持を取り付けた。そんな力強いスタークにジャックの恋人アンは、憧憬の籠った視線を向けた。

そして、2度目の知事選で勝利したスタークは、精力的に病院や公共工事に乗り出し、その権限で政党政治家をもねじ伏せた。
King_poli.png
しかし、その強引なやり方と不明朗な資金の流れは、部下のピルズバリーが助成金の汚職で逮捕され世間の知るところとなった。
スタークはピルズべリーに強引に辞表を書かせ、自分は関係していないと逃れようとする。
king_pil.png
それを知ったスタントン判事は、スタークの汚れた政治に嫌気がさし、検事総長の職を辞すると告げ、ジャックにも辞めるよう忠告した。議会は乗り切ったスタークだったが、判事はスタークの不正を告発し続けた。
king_pil2.png
スタークはジャックに、彼の恩人でもある、スタントン判事のスキャンダル調査を命じた。

総合病院が落成し、その院長にスタントン家のアダムが、スタークから就任を 打診されていた。しかしアダムは判事の辞任や知事の汚れた政治手法を認めず断ろうとし、スタークを信じているアンとケンカになる。
king_piano.png
そんなスタークは苦しいころから支えてきた妻ルーシーがありながら、選挙参謀のサディと関係を持ち、更にアンとも関係を持った。その事を知ったジャックは、スタークから気持ちが離れていく。
king_ann.png
ジャックはスタントン判事のスキャンダルを探し出したが、それをスタークに教えなかった。

そんな時、大学のアメフトのスター選手となっていたスタークの息子トムは、その父を嫌い自暴自棄になっており、ガールフレンドを乗せ飲酒運転で事故を起こし、同乗者に大けがを負わせた。
king_crash.png
娘の父ヘイル(リチャード・ヘイル)が談判に乗り込むと、スタークはあくまで息子を庇い、相手が運送会社を経営していると聞くと便宜を図ると懐柔しようとしたが、父親は賄賂の申し出に応じなかった。
king_crash2.png
さらに娘が死んでしまい、賄賂の件も世間が知るところとなると、それ以後娘の父親は失踪してしまう。

トムは娘の死に苦悩しており、事故以来頭が痛いと、アメフトの試合にも出たくないと言った。しかし、観客のトムの出場を望む声に押され
スタークはスターク家の男なら出場しろと、無理やり試合に出させた。
king_crash.png
すると、激しい接触プレイによって、下半身がマヒするほどの障害を得てしまう。トムと妻ルーシーはスタークから離れて行った。

スタークにスタントン家の名前が欲しいとアダムを医療施設の院長にするよう、ジャックは命じられていた。ジャックはアンにスタントン判事の過去のスキャンダルを見せ、アダムにスタークの意向に従うよう忠告する。
king_adam.png
アダムはスタークに屈服し病院長職を受けた。それは、スタントン判事のスキャンダルを隠す事と引き換えの苦渋の選択だった。

知事選が再び始まった。
その時トムの事故の被害者の父ヘイズが、殴打された果てに死んだと見られる死体が発見された。そしてスタークの弾劾決議が州議会で討議されることとなった。
king_court.png
窮地に陥ったスタークは精力的に有権者に訴え、自らサクラを雇い自分を擁護するデモを繰り広げた。実際、州を発展させたスタークの功績は貧しい大衆の心を掴んでおり、スタークの支持者の声は高くなる。
king_demo.png
しかし弾劾決議は議員20人の反対票が必要だったが、スタントン判事と彼のシンパの議員票が必要だった。
スタークはジャックと共に、スタークの家に乗り込んだ。ジャックは、スキャンダルを握っている事は口にせず、スタントン自身のためにスタークの味方をして欲しいと、一対一で説得を試みるが、判事は応じなかった。
king_talk.png
そこに外で待機していたスタークが乗り込み、スタントンの過去のスキャンダルを突きつけた。ジャックはスタークに誰から、その秘密を聞いたのかと何度も尋ねたがスタークは答えない。
king_talk2.png
動揺するスタントンは、それは時効だと抗弁する。しかし、スタークに世間に恥を晒す事になると脅され、朝まで回答を待てと言って部屋のドアを閉めた。
film1-Blu-sita.jpg

映画『オール・ザ・キングスメン』予告

映画『オール・ザ・キングスメン』出演者

ジャック・バードン (ジョン・アイアランド)/ウイリー・スターク(ブロデリック・クロフォード)/妻ルーシー・スターク (アン・シーモア)/息子トム・スターク(ジョン・デレク)/秘書サディ・バーグ(マーセデス・マッケンブリッジ)/モンテ・スタントン判事(レイモンドグリーンリーフ)/アン・スタントン(ジョアン・ドルー)/アダム・スタントン(シェパード・ストラドウィック)/ダッフィー(ラルフ・ダムキー)/シュガー(ウォルターバーク)/ピルズベリー(ウィル・ライト)/フロイド・マカボー(グランドン・ローズ)/ジャックの母(キャサリン・ウォーレンス)/ヘイル(リチャード・ヘイル)/スタークの父(H.C. ミラー)

Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-Blu-sita.jpg

映画『オール・ザ・キングスメン』解説

受賞歴・アカデミー授賞式での事件

この映画は、1950年開催のアカデミー賞に輝きました。
Film2-GrenBar.png
<受賞歴>
第22回アカデミー賞
最優秀作品賞/最優秀俳優/助演女優賞
Film2-GrenBar.png
助演女優賞マーセデス・マッケンブリッジと最優秀俳優授賞式の動画を紹介します。

第22回アカデミー賞・助演女優賞スピーチ

プレゼンターレイ・ミランド

ノミネート者発表
エセル・バリモア(Pinky)/ステ・ホルム(星は輝く)/エルザ・ランチェスター(星は輝く)/マーセデス・マッケンブリッジ(オール・ザ・キングスメン)/エセル・ウォータース(Pinky)
受賞者はマーセデス・マッケンブリッジ(オール・ザ・キングスメン)。
この瞬間に貢献してくれた人たちに気付いて、感謝しています。しかし、全ての待っている俳優に言いたいのです。頑張って!何が起こったか見てください。どうもありがとうございます。

第22回アカデミー賞・男優賞スピーチ

プレゼンター、ジェーン・ワイマンを司会ダグラスが呼び込む。
ジェーン・ワイマンは受賞者を読む前におめでとうと言っておきますとノミネート者を紹介
ブロデリック・クロフォード(オール・ザ・キングスメン)/カーク・ダグラス(チャンピオン)/グレゴリー・ペック(頭上の敵機)/リチャード・トッド(命ある限り)/ジョン・ウェイン(硫黄島の砂)
受賞者はブロデリック・クロフォード(オール・ザ・キングスメン)
もしかしたら、私の心臓が少しの間鼓動を止めたかも・・・・・ダグラス氏は私が誰にも感謝しないよう言いました。私は皆さんに感謝し、特に神様に感謝したいと思います。
司会ダグラスはジェーン・ワイマンに感謝し、ブロデリック・クロフォードにお祝いを言い、エキサイティングだと笑いを取る。

ちなみに、ブロデリック・クロフォードのスピーチで、ダグラス氏が感謝を述べるなと言ったというのは、ラジオの放送時間が在り、恒例となっている関係者への感謝を控えて欲しいと、冒頭で司会ポール・ダグラスが注意していたためです。
いろいろなことが起こるアカデミー賞です。
ご興味がある方は、コチラをご覧下さい。
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png

映画サイト評価

この映画の、日本及び国外の評価は以下のようになっております。
<日本映画サイト評価>
キネノート・・・・・・・・・・・・74.5点/100点
Yahoo!映画・・・・・・・・・・・・3.8点/5点
映画.com・・・・・・・・・・・・3.7点/5点

Film2-GrenBar.png
<海外映画サイト評価>
Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)批評家評価・・・・・・95%/100%:観客評価・・・・・・95%/100%
ロッテントマト・批評総括(CRITICS CONSENSUS)ブロデリック・クロフォードは、ロバート・ペン・ウォーレンの人間の魂に対する権力の腐食作用の小説を、ロバート・ロッセン監督が映画化した政治家ウィリー・スタークとして魅力的です。
IMDB(インターネット・ムービー・データベース)・・・・・・7.5点/10点
ALL MOVIE(オールムービー)・・・・・・4.5点/5点

Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


film1-Blu-sita.jpg
以下の文章には

映画『オール・ザ・キングスメン』ネタバレ

があります。
(あらすじから)
そこに、アダムとアンが帰宅してきたと同時に、スタントンの書斎から拳銃の音が響いた。
スタントン判事が自殺したのだ。
king_dead.png
ジャックはスタークに誰から、秘密を聞いたのかと何度も尋ねたが、答えは明らかだった。
スタークを愛し、結婚の約束をしていたアンが秘密をばらしたのだ。
king_dead2.png

弾劾決議の採択が審議されている州議会を、民衆が取り囲み議事堂の前は騒然としていた。
そこをアンが横切りジャックのいる部屋へと向かってきた。
king_las1.png
そのとき、スタークと縁を切る覚悟を決めたジャックは、旅立ちの準備をしていた。
そこにアンが訪れ、スタークに捨てられたと言い、今は兄アダムしか頼れないが、彼がいなくなってしまったと泣きついて来たのだ。
king_las2.png
ジャックはアダムを心配しアンと共に、彼を探しに群集の中に分け入った。

議会の前で結果を待つ人々の上に、夜の帳が下り、弾劾決議の結果が発表される。
結果はスタークの勝利だった。
king_las3.png
議事堂の階段に現れたスタークは、民衆に向けて勝利宣言をした。
その熱狂の中、銃声が響きスタークが崩れ落ちた。

映画『オール・ザ・キングスメン』結末


アダムが手にした銃を発砲したのだ。
king_end.png
そのアダムを、シュガーが射殺した。
king_end2.png
混乱の中、愛する者2人を同時に失ったアンに、ジャックはアダムがなぜスタークを殺したか、その真実を何も知らない大衆に知らせなければならないと語りかけるのだった・・・・・
king_end3.png
瀕死の中、スタークは「もう少しで、世界を手に出来たのに、なぜだ・・・」と呟く。
king_end4.png
そして、その命を閉じた。
king_end (2).png





posted by ヒラヒ・S at 17:00| Comment(0) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする