2020年07月23日

女性にオススメ『史上最高のロマンチック映画50本』米女性サイト「PureWow」2020年発表 /恋愛映画の名作をリストアップ!

米女性サイト「PureWow」の『史上最高のロマンチック映画50本』!!


いつの世も、女性にとって気になるのは恋の行方?
アメリカの女性向けコンテンツを配信する大手インターネットサイト「PureWow」が2020年6月20日発表したのが、この「史上最高のロマンチック映画(オールタイムベストロマンチックムービー)」です。
PureWowはアメリカの デジタルメディア企業で、女性のライフスタイルコンテンツを発信しています。起業開発家ゲイリー・ベイナーチャックが2017年ギャラリーメディアグループの一環として取得し、PureWowはライフスタイル、トピックスをミレニアルズ(1980 年代から 1990 年代生まれ世代)やジェネレーションX(1965年から1976年生まれの世代)に合わせ、洋服、美容、家の装飾、レシピ、娯楽、旅行、芸術、文学、そして資産形成の情報などを発信する有名サイトです。

そんな「PureWow」が発表したのが、この『史上最高のロマンチック映画50本』でした。

まずはその言葉から、ご紹介。
film1-Blu-sita.jpgpowow.png
『史上最高のロマンチック映画50本』
あなたがそれを認めるかどうかに関わらず、みんなが良いロマンスを愛しています。それが、私たちが時代を超えて最も美しく、破壊的で、情熱的でどろどろしたいくつかの映画をまとめた理由です。これが、あなたを笑わせ、泣かせ、そして本当の愛を信じさせる、史上最高のロマンチック映画50本です。(原文⇒https://www.purewow.com/news/best-romantic-movies)

Film2-GrenBar.png

スポンサーリンク


Film2-GrenBar.png

それでは、いよいよ『史上最高のロマンチック映画50本』のリストをご紹介。
当ブログで紹介した映画にはリンクを貼っていますので、よろしければご覧ください。
film1-Blu-sita.jpg

米女性サイト「PureWow」2020年発表
『史上最高のロマンチック映画50本』リスト


◎当リストBGMに、このリスト内の映画『ノッティングヒルの恋人』からこの曲はいかが?
<エルビス・コステロ「SHE」>

Film2-GrenBar.png

50.「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)
49.「今日、キミに会えたら」(2011)
48.「ベスト・フレンズ・ウェディング」(1997)
47.「イングリッシュ・ペイシェント」(1996)
46.「ビフォア・サンライズ/ビフォア・サンセット/ビフォア・ミッドナイト」(1995/2004/2013)
45.「追憶」(1973)
44.「恋人たちの予感」(1989)
43.「ブロークバック・マウンテン」(2005年)
42.「あなたは私の婿になる」(2009年)
41.「ワン・デイ 23年のラブストーリー」(2011)
40.「きっと、星のせいじゃない。」(2014)
39.「ダーティダンシング」(1987年)
38.「ビール・ストリートの恋人たち」(2018)
37.「ブリジットジョーンズの日記」(2001)
36.「好きだった君へのラブレター」(2018)
35.「アデル、ブルーは熱い色」(2013)
34.「クレイジー・リッチ!」(2018年)
33.「君の名前で僕を呼んで」(2017)
32.「タイタニック」(1997)
31.「エターナル・サンシャイン」(2004)
30.「つぐない」(2007)
29. 「キャロル」(2015)
28.「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」(2013)
27.「きみに読む物語」(2004)
26.「ガーデンステート」(2004年)
25.「ザ・フォトグラフ」(2020)
24.「ローマの休日」(1953)
23.「ウエストサイドストーリー」(1961年)
22. 「フォーカス」(2015)
21.「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」(2017)
20.「美女と野獣」(1991)
19.「サムワン・グレート〜輝く人に〜」(2019)
18.「ブルーバレンタイン」(2010年)
17.「ティファニーで朝食を」(1961)
16.「サムシング・ニュー」(2006)
15. 「ある愛の詩」(1970)
14.「Basmati Blues」(2017)
13.「カサブランカ」(1942年)
12.「愛と青春の旅だち」(1982)
11.「ラブバード」(2020)
10.「ゴースト」(1990)
9.「アメリ」(2001)
8.「ムーンライト」(2016年)
7.「或る夜の出来事」(1934)
6. 「ラブ・アクチュアリー」(2003)
5.「ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム」(2000)
4. 「ノッティングヒルの恋人」(1999)
3.「アリー/ スター誕生」(2018)
2.「花様年華」(2000)
1.「恋のスラムダンク」(2010年)
Film2-GrenBar.png


スポンサーリンク


film1-Blu-sita.jpg

『史上最高のロマンチック映画50本』感想

サイトの性格を反映して、30〜50代のアメリカ女性に訴える作品が並んだような印象があります。

最近の映画が多く並び、現代を反映しLGBTを含めたさまざまな「恋愛」の形が描かれ、恋の在り様の変化がよく分かるリストではないでしょうか?

そういう意味では、評論家が選んだ古典的な恋愛ドラマが並ぶリストと、このリストを見比べると時代の変化がよく分かるように思います。
◎AFI(アメリカ映画協会)発表ベスト映画
『史上最高の恋愛映画ベスト100』
アメリカ映画界が選んだアメリカ映画のベスト100!!!
AFI『100年100本』シリーズ!情熱的映画ランキング

世界中で、様々な意図で「映画ベスト100」が企画されています。
◎いろいろな『映画ベスト100』企画紹介
世界各国で選ばれた『映画100本』のリストを紹介!!!
映画界、映画ファン、映画評論家など、選定方法もさまざま!
日本映画も各リストでランクイン!


また、映画の歴史に興味があれば、アカデミー賞の歴代受賞はいかがでしょうか?
関連レビュー:オスカー受賞一覧
『アカデミー賞・歴代受賞年表』
栄光のアカデミー賞:作品賞・監督賞・男優賞・女優賞
授賞式の動画と作品解説のリンクがあります。
film_oscar.png




posted by ヒラヒ・S at 01:17| Comment(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]